乳首 黒ずみ 予防

乳首の黒ずみ予防を行いメラニンの生成を抑えるのが大事

 

乳首や乳輪の黒ずみを解消するために大事となるのが予防を行なうことです。
黒ずみ予防を行いメラニンの色素沈着を抑えることで、ピンク色のバストにするための近道となるのです。

 

美白クリームを使ったけど効果がない・・・
これから乳首の美白をしようと思ってる・・・
色がこれ以上黒くするのを防ぎたい・・・

 

このような方のために黒ずみを予防する方法を紹介していきます。
予防することによって美白の効果をアップさせることが可能となり、解決にはかかせません。

 

乳首の黒ずみ予防をして美白効果をアップ

 

 

乳首や乳りんの黒ずみを美白する方法は分りました。
でも、そもそものメラニンの分泌を抑えることはできないんですか?
美白クリームを使えば確かに黒ずみに効き目はあると思います。
でも、これ以上黒くならないように予防をしながらの方が効き目がUPすると思うんです。


 

 

良く気づいたね。いくら美白クリームを使っても黒くする原因を取り除けれなければ効き目はあまり得られないの。
いくら美白してもどんどん黒くする作用が起きてれば分りやすい話プラスマイナスゼロになってしまうのね。
実際はそんな均等になるなんてことはないけどね。
美白効果をアップさせるためには刺激を減らしてあげれば減らすことができるよ。
刺激は具体的にいうと摩擦や紫外線のことなんだけど、乳首への摩擦や紫外線対策はどのようにしたら良いかなんだけど一つづつお話するね。


 

乳首の刺激を減らしてメラニンの抑制

 

 

乳首の摩擦による刺激はほぼブラジャーからの刺激と言っていいです。ブラジャーは毎日つけるものでもあるし自分にあったサイズを選びましょう。でないと必要以上に乳首を刺激してしまうからメラニン色素がより多く発生してしまう原因作りになってしまうよ。
ほかにはシャワー何かも考えられるけど、数秒の刺激でしかないからソフトタッチで洗ってあげれば大丈夫だよ。
太陽光に多く含まれる紫外線を浴びることでメラニン色素が分泌がされてしまうから紫外線対策も大事だからね。


 

 

紫外線でメラニン色素が分泌されるのは聞いたことがあるよ。
でも乳首の黒色じゃなくて日焼けのメカニズムだっだような・・・。


 

 

美香ちゃんそうだね。紫外線を浴びることでメラニン色素が分泌されて肌が黒くなることは有名だけど、黒色乳首の原因でもあるんだ。
紫外線は衣服を来ていても浸透してしまう性質の為、衣服で隠れているからと言って安心できない。
だから乳首を美白するなら日傘をしたりして対策をとることがとっても重要。
白色の服は紫外線がより浸透してしまうから、控えた方がいいかな。
黒色の服を着ることでも紫外線の浴びる量を減らすことができるから、紫外線の浸透を減らす事ができるんだ。
黒色の洋服が好みでなければブラジャーを黒にするのもいいね。


 

 

 

黒色の洋服はちょっと抵抗があるけど、ブラジャーなら黒色でも気にならないかな。
摩擦を減らす為にはサイズのあったものを着用して、日傘をして黒色のブラジャーをつける事で紫外線の浴びる量を減らすことができるんだね。


 

色素沈着を抑制し、乳首の黒ずみを予防する方法のまとめ

 

乳首や乳りんが色素沈着をする原因はメラニンを過剰に分泌させてしまっているためです。
メラニンが分泌される条件は肌へ与えられた刺激となるので、できるだけダメージを与えないようにした方が良いのですね。

 

特に刺激として注意をしたいのが下着の擦れや入浴の際のごしごし洗い、そして紫外線対策の3つです。

 

いくら美白クリームを使っていようとも薬を使っていようとも余計に黒くなる作用が働いてしまえば効果を感じることはできません。
そのため、黒ずみの原因を予防しながら美白を行なうことで効果をアップさせることができるのですね。

 

乳首や乳輪黒ずみを解決へ